FRPの総合メーカー AGCマテックス株式会社(旧旭硝子マテックス株式会社)

製品情報

FRP島基礎

FRP 島基礎とは

同形状のコンクリート 基礎との重量⽐較で約1/5と圧倒的な軽量化 を実現
「施工工期を短縮したい!」
「作業者の負担を軽減したい!」
「高強度の島基礎が欲しい!」
「耐腐食性に富んだ素材はないか?」
FRP 島基礎架 FRPの特性を最大限に生かし、軽量・高強度・耐腐食性が必要とされるあらゆる環境や建築条件に適応するために開発しました。
現場でのコンクリート打設などの手間もなく、狭小箇所への設置も容易、2名の人員で無理なくできる軽量性、施工の簡易さ等、FRPならではの多くのメリットを実感頂けるはずです。まさに、FRP島基礎は、塩害地域や耐荷重が低い建築物の屋上等への構築物の取付けベースとして最適です。

FRP 島基礎の特長

軽量化 FRP素材ゆえに比重が1.8と低く、構造的に内部を中空にする事で、従来コンクリート基礎と比較して、圧倒的な軽量化が図れます。
高強度 補強繊維基材の最適化により、一般的なHLU成形品と比較して、高強度な物性となっています。
表面をゲルコート仕上げとし、意匠性及び耐候性を向上させました。更に耐候性を上げたい場合にはフッ素塗装仕上げとする事で、十数年変わりない意匠性を維持可能です。
耐薬品性 FRPは耐薬品性に優れるため、酸あるいはアルカリ成分を有する材料(各種接着剤、コンクリート等)と接触しても物性の低下が極めて低いです。
ご要望により、FRPの原材料構成を調整する事で防炎3級相当の難燃性も付与できます。
施工性 軽量性も相まって、搬入時に大きな運搬機材を必要としません。また島基礎本体の固定は、一般的なアンカー固定に加えてエポキシ系、その他の無収縮グラウト材等、あらゆる材料が使用でき、自由度があります。
リサイクル セメント原燃料として、適正に再利用されるFRPリサイクルシステムが業界団体にて確立されており、環境に配慮した製品です。(注)

(注) 社団法人強化プラスチック協会 FRP引抜成形工業部会
【FRP引き抜き成形品廃棄物のリサイクル】カタログ資料参照

  • 本製品は、軽度の損傷の場合にはリペアが可能ですが、内部まで貫通するクラック及び割れの進行が認められた際には、廃棄対象となる場合もございますので、予めご了承ください。
  • 製品詳細につきましては、お問い合わせをお願いいたします。(東京支店 市場開発室)
製品紹介

FRP 島基礎に関する詳細ページ

  • お問い合わせ送信の後に、関連カタログのダウンロードが可能(選択可)です。
お問い合わせ

FRP島基礎に関するお問い合わせ

市場開発室:
製品紹介