FRPの総合メーカー AGCマテックス株式会社(旧旭硝子マテックス株式会社)

製品情報

ひかりゆか

吹抜け補強材ひかりゆか

「吹抜けなのに、耐震!?」 耐震を考える上での弱点であった、吹抜けを耐震空間に。
「ひかりゆか」は、在来木造住宅向けの耐力壁「ひかりかべ」の技術を床面にも応用した、 採光・通風が可能な水平面の補強部材です。

ひかりゆか ひかりゆか
☆なぜ床にも剛性が必要か。

地震による水平力は、床を通じて耐力壁(耐震用の壁)へと伝達します。しかし床の剛性が低い(柔かい)と図のように床が湾曲してしまい、耐力壁に力が正確に伝わりません。また「吹抜け」がある場合は、床剛性を確保する事自体が非常に困難でした。
このような理由から、昨今では剛床と呼ばれる厚い構造用合板によって水平面を補強する方法が注目されています。しかしながら、合板により補強をしてしまっては、せっかくの吹抜けの開放感がなくなってしまいます。そこで開放的な空間のまま水平面の床剛性を確保するものとして「ひかりゆか」が誕生いたしました。

ひかりゆかの特長

  1. 耐震性
    床倍率:3.0倍(※社内実験結果)。耐震上の弱点であった「吹抜け」を耐震空間に。
  2. 省エネ
    光を通し下階が明るくなるため照明などの電力を節約できます。
  3. 意匠性
    格子状パネルが幻想的な光の通り道として、空間を演出します。
  4. 機能性
    採光・通風はもちろん、上部歩行も可能。2F窓の開閉や掃除も解決。
  5. 軽量
    他の床材(強化ガラス、鋼製のグレーチング、同厚の木材)よりも軽量です。
  6. 安全性
    FRPなので強度はバツグン。パネルサイズは畳一畳分の大開口。
  7. 耐久性
    FRP素材は錆びたり腐ったりしないため長年お使いいただけます。
    (住宅ではユニットバスがFRPの代表例)

⇒「ひかりゆか」許容せん断耐力試験成績書

ひかりゆかの仕様

床倍率 3.0倍(※)
工法 在来木造軸組構法向け
梁ピッチ 910x1820(105mm幅x120mm高さ以上。米松KD材)
受け材 50mm幅x55mm高さ以上。米松KD材
FRP面格子マス目サイズ 30mmx30mm
外形寸法 786mmx1686mmx30mmt のみ
乳白クリア(標準)、オプションで(白色塗装なども可能です)
付属品 専用金具
コマ金物 22ヶ
コマ金物用コーチスクリュー 24本(予備2本)
受け材用ビス 28本(予備2本)
以下の部材についてはお客様で別途にお手配ください。
受け材 米松KD材(50mm幅x55mm高さ。 910mmx2本、1820mmx2本)
仕口接合金物 幅が狭いL型のものをお勧めします。
小梁接合金物 連続して使用する場合。CPT同等以上としてください。
取付納まり

ひかりゆか資料

ひかりゆか資料

参考設計価格

ひかりゆか : 120,000円/枚(税込129,600円/枚)

※価格には、木製受け材、仕口接合金物、オプション部材、運送費、取付費用は含みません。

※床倍率には、大臣認定制度の仕組みがないため、当社の自主確認となります。

※計画の際には事前に確認申請機関への相談をし、設計は必ず構造計算を行ってください。

※「ひかりゆか」は屋内専用仕様となります。

製品紹介
  • ひかりゆか(ひかりかべ)のカタログ/資料はダウンロードページからフリーでダウンロードが可能です
お問い合わせ

ひかりゆかに関するお問い合わせ

東京支店:
大阪支店:
製品紹介