FRPの総合メーカー AGCマテックス株式会社

ニュース&トピックス

「SNEC PV Power Expo 2010」出展

「SNEC PV Power Expo 2010」出展(上海)

【2010.05.05】

「PV-EXPO 2010」出展

「PV-EXPO 2010」出展(東京)

【2010.03.03】

国際太陽電池展 PV-EXPO2009 に出展しました。

AGC旭硝子グループは、2009年2月25日〜27日、東京ビッグサイト西ホールにて開催されたPV-EXPO2009に出展いたしました。当社も新材料提案のコーナーに、ガラス一体BMC成形品と太陽電池用のFRP架台模型を展示しました。ブースには9000名を超えるお客様が来場され、活発な質問をいただきました。ご来場下さいましたお客様に感謝申し上げます。

「国際太陽電池展」は太陽電池/太陽光発電システムの研究・開発・製造に必要なあらゆる技術、部品・材料、装置が一堂に集まる太陽光発電業界アジア最大の国際商談展示会として、世界各国の太陽電池メーカー、太陽光発電システムメーカーに加え、建設・住宅メーカー、環境・エネルギー関連企業様が多数来場され、製造装置、部品・材料、測定装置などの比較検討、技術相談の場として定着しているものです。

当社の展示パネル

当社の展示品

当社の展示品

【2009.03.19】

社名変更のご挨拶

社名変更のご挨拶

【2007.06.01】

国際プラスチックフェア(IPF2005)に出展します。 皆様のご来場をお待ちします。

2005年9月24日(土)〜28日(水)の5日間にわたって開催される“IPF2005”に当社は出展します。IPF2005の概要は以下のとおりです。

IPF2005 国際プラスチックフェア
2005年9月24日(土) 9月28日(水)
会場 : 幕張メッセ
主催 : 国際プラスチックフェア協議会

開催概要、無料入場券は下記のアドレスです。
http://www.a-tex.co.jp/plastics/ipf/

当社は(社)強化プラスチック協会の創立50周年記念事業として開催される50th FRP CON-EX2005の一環として、IPF2005の中に設置される“FRPゾーン”に小間を設けます。

強化プラスチック協会の詳細は下記のアドレスです。
http://www.jrps.or.jp/calendar/calendar.html

当社の展示内容:光透過型FRP格子材を使用した構造の実物事例発表

  • FRP引抜構造材
  • FRPの精密成形品
  • PPS成形品

当社製品の使用事例をわかりやすく説明したパネル展示
当社の小間番号は80105です。

さらに、26日、27日は幕張メッセ隣の国際会議場において関連講演会が行われ、当社は2件の講演発表を行います。是非ご来場下さい。(講演会は有料となります。)

【2005.09.19】

火力発電所の冷却塔に引抜成形品プラアロイ®などを採用

株式会社東京ガス横須賀パワー殿の都市ガスによる発電所(239,700kW、2006年6月運用開始予定)にプラアロイ構造材が、従来の木材や亜鉛メッキ鋼材に代わって大量に採用されました。 概要は以下のとおりです。

【 使用部材 】
引抜成形品プラアロイ (平板、アングル、チャンネル、角パイプ、丸パイプ、パネル形材等で計25種類のプラアロイを使用しました。)
ハンドレイアップ成形品 (塔上内大口径配管類、上部水槽、散水樋、塞ぎ板)
FRP波板 (大波1mm、2mm片面耐候性仕様品)
【 特徴など 】日本で初めて下水処理水を利用した冷却塔という、環境に配慮したプロジェクトでした。 使用部材はFRPまたはSUS316と指定されており、価格、軽量性、成形の自由度等のメリットから構造物のほとんどにFRPが使用されました。
【2005.01.19】

廃FRP再資源化実証事業が経済産業大臣賞を受賞

社)FRP協会で推進してきました廃FRP再資源化実証事業が経済産業大臣賞を受賞しました。
詳細は以下の2004年11月1日付プラスチック産業資材新聞記事をご覧下さい。

プラスチック産業資材新聞記事

【2004.11.01】

ラグラーチェ(ポリカとグレーチングによるパネル)

新しい透光素材「ラグラーチェ」が誕生しました。
透明ポリカーボシートとFRPクリアグレーチングのコンビネーションで、繊細・優雅でかつ強靭なパネルが誕生しました。 詳細は下記へ。

ラグラーチェ(透光複合パネル建材)

【2004.08.19】

プラアロイ®フッ素樹脂被覆品

プラアロイ®(FRP引抜成形材)の表面にフッ素樹脂(熱溶融タイプ)を被覆する技術を開発しました。
今までFRPにフッ素樹脂を被覆することは不可能でしたが、これによって、FRPに表面滑性、耐磨耗性、非粘着性等を持たせることが出来るようになりました。
新しいFRPの可能性をぜひ一緒に考えさせて下さい。
← パイプに表面被覆した例
【2004.04.19】

高エネルギー吸収タイプ落石防護柵 (TSTバリアー50工法) にプラアロイ®

プラアロイ

世界に類例のない山紫水明の地でありながら、鉄道・道路が縦横に張り巡らされている我国では、落石の危険を常に伴う崖状の地域との格闘が繰り広げられてきました。 今回ご紹介する「高エネルギー吸収タイプ落石防護柵(TSTバリアー50工法)」は落石を押さえ込むのではなく、落ちてくる石を下の金網で受け止めてしまおうというもので、地域によっては従来の方法よりコスト面で有利となるといわれています。 この高エネルギー吸収タイプ落石防護柵(TSTバリアー50工法)の支柱に当社のRP100が採用されています。 本格的な実施はこれからですが、数年にわたる試験を経て、本年、高知、鹿児島、白山林道の3ヶ所に設置され、来年からの本格使用を目指しています。 仮に折れても、元のように直立し、網と共に石の落下を食い止めるように考えられており、その間に支柱を交換すれば良いという考え方です。 このように多少変わった使われ方ですが、これも当社の引抜成形品の特長が生かされた好例だと思います。

支柱の構成 支柱
【2004.01.19】